Archive for the ‘原発と新エネルギー戦略’ Category

七回忌を迎える3.11震災被害(続

メルトダウン原発の廃炉への道は見えてるか 3.11大震災が深刻だったのは、大きな地震と史上稀にみる巨大津波の威力とともに、何よりも原発の過酷事故による被災というところに大きな特徴がある。 影響を及ぼす範囲が地球規模という […]

More »

七回忌を迎える3.11震災被害

2011年3月11日、北関東から東北一帯、沿岸部に襲いかかった震災被害から今日で6年を迎える。 私たちの生活に深く根を下ろしている仏教の概念からすれば、犠牲者遺族にとっては七回忌と言うことになる。 その数、15,891人 […]

More »

震災から5年という月日が意味するもの(2)

3.11大震災からの復興を考える=日本のこれからを見通す試金石 前回視てきた復興をめぐる5年後の状況、槌音高くインフラ事業が進む一方、間もなく避難生活支援金が打ち切られる被災者の困惑、あるいは移り住んだ災害復興住宅地域で […]

More »

あれから1年半

3.11から間もなく1年と半年が経とうとしている。 「福島原発最悪の事故はこれから 日本は滅亡」 昨年12月、政府に依れば「事故は収束した」とされた福島第一原子力発電所過酷事故だが、「収束」どころか、危機的状態から一歩も […]

More »

7.29 脱原発国会大包囲 – 空撮

[youtube]http://www.youtube.com/watch?v=Qd3HZHXDx3A&feature=player_embedded[/youtube] 【7.29 脱原発キャンドルチェーン国 […]

More »

「私らは侮辱の中に生きている」17万人の怒り

〈さようなら原発10万人集会〉と銘打った「さようなら原発1,000万人アクション」の一環の集会とデモ。代々木公園には主催者側の当初の想定を大きく上回る17万人が集結し、怒りの声が都心をこだました。 梅雨明けを思わせる炎熱 […]

More »

おしゃべりを超えて、街頭へ

7月13日、官邸前での「再稼働反対」抗議活動、主催者側発表は前回並み、15万人規模の集結とのこと。 大飯原発3号機はフル稼働へと進み、18日と言われる4号機の稼働へ向け準備が進んでいる状況下、決して勢いが衰えるどころか、 […]

More »

3.11大震災、風化と抗う社会とメディア(今、問われていること)

ETV特集、取材スタッフのBlogから 「目標1%」と題されたBlogのタイトルがある。 NHK ETV特集を最前線で担うTVマンのBlogのある日の投稿に付けられたタイトル。(こちら) ここまで書けばお判りかと思うが、 […]

More »

脱原発から野田政権退陣要求へと質的転換した人々の怒り

大飯原発前、1日早朝から繰り広げられた「再稼働やめろ」抗議集会は終日休むこと無く延々と繰り広げられ、あいつら、あのままぶっ倒れちゃうんじゃないか、とばかり、それは今朝未明まで続けられていた。 雨中、バギーカーを押し駆けつ […]

More »