Archive for the ‘工房から’ Category

なんちゃって ブラックウォールナット(追補)

本件、ブラックウォールナットの退色(褪色)変化の話しですが、異論反論が押し寄せるかなと、ビクついているものの、音無しですね。 もう既に皆さん、お気づきのことであった事なのかも知れませんね。 ただ、その後、ネット上での関連 […]

More »

ブラックウォールナットの色褪せ、退色について(なんちゃって Walnut)

ブラックウォールナットでの家具制作依頼があったのですが、この方、木工家具全般への知見豊かなご様子。 既にいくつもの調度品を作ってもらっているとのこと。 そうなれば、当然ながらも材種についてもお詳しいようで、このブラックウ […]

More »

松坂屋・個展を終えて

昨19日をもって〈生活をアートしよう 杉山裕次郎 木工家具展〉を終了しました。 会場でお話しさせていただいた来場者の方々、お買い上げいただいた古くからの顧客、そして新たな出遭いから、顧客リストに名を連ねていただいた購入客 […]

More »

「晩年」の仕事と身体

このところ体調は良く、仕事にもストレス無く勤しむことができている。 忘年会などでの同世代の話題には、胃を切ったとか、肺は片方しか無いとか、医者から酒を止められているとか、そんな話が飛び交い、老人会でもあるまいにと大笑いす […]

More »

看板制作は楽しからずや

「看板倒れ」「看板が泣く」「看板を下ろす」「看板に傷がつく」と、看板が付く熟語には、数多くのネガティブな用法があります。 この否定的な用法から考えても、看板というものがポジティヴで重要なものであることを逆に言い表されてい […]

More »

Blog開設10年

Blogというツールの今 インターネット世界でのコミュニケーションツールとしては、今ではSNSが主流。 それもTwitterからfacebookへと比重が移り、Blog設置者の多くがそちらへと流れているようです。 私も2 […]

More »

苦い話 〈copyright〉(著作権)の無視・続

承前) プロとアマチュア、について 私はBlog運営をコミュニケーションツールの1つとして考えており、読者の方々、木工関係者へと、木工関係を基軸としながらも、広い視点から様々な領域に渡り記述してきましたし、今後もそうあり […]

More »

苦い話 〈copyright〉(著作権)の無視

苦い話、もう聴きたくも無いでしょうし、私自身、話したくもない、というのが正直なところ。 しかしWebやBlog運用では欠かせない基本事項に関わる事じゃ、等閑視(スルー)もできないよ。泣; もう1本だけ、上げさせていただき […]

More »

2015年 ー コンピューター導入から20年、

新年も明け、旬日を超え、この週末の阪神大震災20周年を迎えればすぐにも大寒です。 天気予報を見る度に、当地は全国でももっとも温暖な地域の1つであることを確認させられるわけですが、しかしそうは言っても寒いです。 作業中はボ […]

More »

2014年を超えて

今日は大晦日。2014年から2015年へと暦が替わります。 若い頃は地方の鄙びた温泉宿とか、都心のホテルとか、旅先で迎えることも多かったものですが、ここ数年は静かに自宅で迎える年越しになっています。 また、仕事納めも、昨 […]

More »