Archive for the ‘音楽の快楽’ Category

吟遊詩人・レナード・コーエンという難問(追悼にかえて)

あまりに突然の訃報・享年82 この11月7日、カナダ生まれ、LA在住の吟遊詩人・レナード・コーエンが亡くなった。 11日、Twitterで訃報を知った時の衝撃は強く、信じられず誤報だろうとさえ思った。 なぜなら、数年前に […]

More »

スペイン・カタルーニャの街角から

今年も残る日めくりはわずか数枚となってしまった。 昨年の3.11大震災、福一原発大事故から迎える2度目の歳の暮。 激動の日々が続いていることに変わりは無いのだけれど、 人は苦しみ、哀しみだけでは生きてはいけない。 今期衆 […]

More »

《NØ NUKES JAZZ ORCHESTRA》を聴く

Jazz Orchestra、とタイトルされたアルバム。 またそのほとんどにボーカルが入る。 昨年10月、〈Takemitsu Songbook・武満 徹のセンチメンタリズム〉という記事を上げたが、実は今回紹介するアルバ […]

More »

CD3枚

猛暑を凌ぐ音になるかな、と思い、購入した3枚のCD 左から‥‥ ▼猫の歌 ▼Chiaroscuro ▼ Standards Live: Touchstones Series(キース・ジャレット)

More »

Stingの〈Fragile〉、4人の才能とリスペクト

▼ Chris Botti ▼ Yo-yo Ma ▼ Dominic Miller ▼ Sting [youtube]http://www.youtube.com/watch?v=yxR3TGvzv3E&fea […]

More »

こんなラテン風のJazzはいかが?(Ralph Towner and Paolo Fresu)

週末の疲れ切った心身に効く音源は ?、皆さんはどんなものを聴くのでしょう。 ところでJazz史に輝く名盤は、と問われた時〈Kind of Blue〉は何を置いても筆頭にあがるだろう(と思う) その3つめのトラック《Blu […]

More »

カナダの吟遊詩人 レナード・コーエン〈 I’m your man 〉

ボクは決して鬱病になるような資質を持つ(あえて資質と言ってみよう)男では無いけれど、Leonard Cohen の歌に耽溺すれば、それも悪くないかな、などと思ってみる。 [youtube]http://www.youtu […]

More »

さよならを心からの感謝とともに(吉田秀和さん死去)追記あり

吉田秀和さんが亡くなった。 100歳近い高齢であることは知っていたが、あまりの突然の訃報に驚いた。 そして、時間経過とともに哀しみは深まっていく。 「突然の訃報」としたのは、24日(木曜)NHK FM〈名曲のたのしみ〉で […]

More »

〈humanERROR〉FLYING DUTCHMANの真っ向メッセージ

京都の3人組バンド「FLYING DUTCHMAN」の反原発ソング。 ストレート(過ぎる)内容だが、 力を失ってきたこの社会、 嘘と、欺瞞に満ちた時代には、 こうした手法も効力は高い。 FRYING DUTCHMAN h […]

More »

Takemitsu Songbook・武満 徹のセンチメンタリズム

秋だから、ということではないのだろうが、3.11からこのかたの、流したいく筋もの涙を拭うための歌も時には必要だ(いや、むしろ哀しみを哀しみとして純化させ、希望へと昇華させるための涙だってあるだろう ‥‥)。 この新しい武 […]

More »