Archive for the ‘他’ Category

余談:センチメントな旅・牛窓

今回の旅に先立ち、瀨戸内に面した小さな港町、牛窓に1泊した。 ここは芸術祭の催しがあったわけではないが、私個人の感傷的な思いが残る場所で、半世紀を超えての訪問だった。 当時、ゼネコン社員だった父親の仕事に伴い、4年ほどの […]

More »

さざえ堂というユニークな歴史的建造物

日本の建築史へは、個人的にも、業務上からも関心が無いとは言いませんが、200年以上も昔に、こんなユニークで破天荒な仏堂が作られていたとは恥ずかしながら知りませんでした。 会津、飯森山の中腹に現在もなお屹立している栄螺堂( […]

More »

作業台、あるいはWorkbenchとウッドスクリュー

黒猫とワークベンチ ジェイムス・クレノフ(James Krenov)氏の印象を1つ上げろと言われ、黒猫が寛ぐほどのワークベンチ、と答えてしまったら笑われるでしょうか。 黒猫の方はともかく、ワークベンチ(Workbench […]

More »

桜花

本居宣長 旧宅 伊勢方面への所用の折り、松阪市内の本居宣長の旧宅(記念館として整備されている)を訪ね、館のスタッフと暫し話し込み、さらにはそこからかなり離れた奥墓へと参ったことがある。 山懐に分け入り、汗ばむほどの急な坂 […]

More »

SYSTAINER(システナー)という優れたツールケース(追記あり 2014.10.22)

はじめに 私たち木工職人にとり、電動工具を合理的に使いこなすことは、制作プロセスの効率化、快適な作業工程において重要な領域の事柄と言って良いでしょう。 その時代の産業技術の粋を集めた道具を使いこなすことは、より高精度で、 […]

More »

LEDは未来を拓く(続)[追記があります]

LEDの現状 LEDがノーベル物理学賞の受賞対象となったことで、製造メーカー関連株が急伸といったニュースが流れましたが、この受賞のインパクトは大きく、一段とLEDの普及は進むと思われます。 今回の受賞を機に、一般家庭や、 […]

More »

LEDは未来を拓く

はじめに あなたの周りには、LEDはどれほど使われているでしょうか。 住宅内ではLED電球、夜間の足下灯、玄関灯、あるいは自転車のヘッドライト、尾灯。 懐中電灯にヘッドランプ、さらにはキーホルダーにもボタン電池で駆動する […]

More »

曇天が幸いすること

今日は曇天 今日は終日曇りの天気。気温も平年並み、といったところ。 日射しが弱かったのが、むしろ幸いした。 展示会開催も間近だというのに、複数の物件に翻弄され、準備に専念できない状況が続いていたが、昨日から、業務のほとん […]

More »

10月・神無月

今日は朝から雨模様。 午後からは雲も切れ、秋らしい青空が顔を出した。 4時頃、晴れ間にポツポツと細かい雨が走行中の車のフロントウィンドーを曇らし、 っと、大井川をまたいで、大きな虹が架かった。 慌ててiPhoneでパチリ […]

More »

充電工具の亜種?(照明器具への展開)

充電池を使った電動工具が一般に広まったのは、ボクが木工をスタートする時期と同じくする。 つまり四半世紀の歴史がある。 最初はニッカド(Ni-Cd)蓄電池だったわけだが、電力容量も少なければ、充放電回数も少なく、またメモリ […]

More »