Archive for the ‘家具’ Category

小さなキャビネット

ケンポナシ(玄圃梨)の壁掛けタイプのキャビネット。 80年代末期の制作。 私が木工を初めて数年後の習作。 少し前、旧い工房を整理していたら出てきたもの。つまりは死蔵品。 想い起こせば、1988年の夏、J・クレノフ氏による […]

More »

ミズナラのテーブル

このデザインは、工房 悠の、ある種、定番的なものです。 自分の中では未だ古びず、お気に入りです。 なにゆえ、と聴かれても返答に窮してしまいますが、 無駄を省き、テーブルとしての機能を満たしつつ、 端正な造形の美しさが出て […]

More »

キッチン周りの家具充実へ

あまり参考になるほどのものでは無いのですが、これまで数度にわたり自宅に設えた什器などを記事にしてきた続編のようなものです。 我が家のキッチンは対面型のカウンターをメインにしたもので、この主体部分は既に記事にしていましたが […]

More »

マホガニーのデスク(追補)

マホガニーのデスク・第2弾 とは言うものの、前回投稿のものと兄妹の関係。 違いはただ1つ。抽手、ハンドルです。 前回のものはトラッドなデザインの金具。 今回はオリジナルな木製。 依頼されたのは、前回同様。学齢を迎える子の […]

More »

マホガニーのデスク

構成としてはシンプルな平机です。 以前、〈エレガント小袖デスク〉というものを制作していますが、このデザインのバリエーションになります。 小袖部分を無くし、大小3杯の抽斗を横1列に並べたものです。 各部位における面処理など […]

More »

ブラックウォールナットの仏壇

材料 良いものを作るには、様々な要素の集積が必要となるわけですが、私たち家具職人にとり、重要なファクターの1つが素材であることに異論は無いと思います。 これはたぶん、ほとんどのモノ作りにおける真理の1つだろうと思いますが […]

More »

ウォールナットの両袖デスク

ブラックウォールナットの両袖デスクです。 実はこれは〈Gallery 悠〉のショールームに置かれるものとして設計されたデスクです。 ショールームでの接客用のカウンターでもあり、管理者の事務用デスクでもあるというわけです。 […]

More »

Blackwalnut Display case

ブラックウォールナットの良材を用いた、展示ケース。 端正で、ちょっとキレイでしょ。 背板、地板を除く四面のパネルはガラス(面取りカットが施されたもの)。 (画像、扉の部分、ガラス四方の外周に白い帯状が映り込んでいるけれど […]

More »

Wide Confort Bench

〈ワイドコンフォートベンチ〉、これはお客が付けてくれた名称。 なるほど、こだわりは、デザイン、仕様だけに留まらず、名称を含めてのことと知る。 昨日、無事に納入され、気に入ったとのメールが届いたばかり。 ご家族へのクリスマ […]

More »

ミュージックスタンド 更新と課題

ミュージックスタンド、いわゆる譜面台。 既に1つのモデルが作られていたが、これを更新した。 基本的なデザインに大きな違いは無い。 以前、メジャーなオーケストラの常任指揮者をしているN氏宅の食卓セットなどを制作させていただ […]

More »