Archive for the ‘未分類’ Category

抱え込んでしまった山のような家具材

梅雨の頃から真夏に掛け、材木との格闘を余儀なくされ かなり疲れも溜まってていたのですが、このところの少し秋めいた大気に覆われ、心身ともに充実、再起動させ、若いViolinメーカーからの依頼による本格的なヨーロピアンタイプ […]

More »

職能の獲得と経験

先のノギスに関する、クソリアリズム的小論ですが、自分でもアホクサと思いつつMacのキーを叩いたのでしたが、この種のチップを書き始めたらいくらでもでてきそうで、程々にしないといけませんね。 しかしこれらは一見何気ないものに […]

More »

余談:センチメントな旅・牛窓

今回の旅に先立ち、瀨戸内に面した小さな港町、牛窓に1泊した。 ここは芸術祭の催しがあったわけではないが、私個人の感傷的な思いが残る場所で、半世紀を超えての訪問だった。 当時、ゼネコン社員だった父親の仕事に伴い、4年ほどの […]

More »

作業台、あるいはWorkbenchとウッドスクリュー

黒猫とワークベンチ ジェイムス・クレノフ(James Krenov)氏の印象を1つ上げろと言われ、黒猫が寛ぐほどのワークベンチ、と答えてしまったら笑われるでしょうか。 黒猫の方はともかく、ワークベンチ(Workbench […]

More »

「死ぬ前にしたいこと」from TED

死について考えることは 自分の人生をはっきりと見せてくれます 以前、別のBlogで《死ぬまでにしたい10のこと》というスペイン映画について語った事があった。 ペドロ・アルモドバルが総監督を務めたというので注目したのだが、 […]

More »

天秤指し

呼称について このBlog、およびボクのWebサイトで一貫して〈天秤指し〉と呼んでいる仕口だが、必ずしも木工界においての一般名称とはなっていないかもしれない。 これは公刊されているテキスト、あるいは関連するメディアの影響 […]

More »

五輪もいよいよ最終コーナーへ

バンクーバー五輪もいよいよ大詰め。不幸にも練習中不慮の事故もあったり、雪不足で運営サイドは大変な苦労していたようだが概ね順調に推移しているようだ。 開催国カナダ五輪委が宣言した「Own The Podium」はともかくも […]

More »