Archive for the ‘木工家具’ Category

BOSCH 12Vコードレス電動カンナへの羨望の眼差し

前回ご案内したBOSCHのエルゴノミク ハンディトリマ・GKF10.8V-8H ですが、バッテリーのLi-Ion化による蓄電量の増大を背景に様々な工具をコードレス化させている時代の1つの表象でしたが、同じ10.8V(12 […]

More »

BOSCH 10.8V コードレストリマー GKF10.8V-8H

ボッシュからコードレストリマーが販売されている事を知ったのは、最新のFWW誌 No.273の紙面からでした(右下) その記事のタイトルは「Handy ergonomic router」というもの。 うちには Porter […]

More »

マホガニーの講壇(Pulpit)2

前回に引き続き、少しディテールなど。 ただ、制作途上は時間的余裕も無かったことから、写真撮影は限られたものしかありません。 講壇本体 まずは講壇本体の背部からのショット。 駆体内部は棚が1枚。 机面はA4サイズの書見台の […]

More »

講壇、あるいは説教壇(Pulpit)

教会で牧師が説教するための壇です。 牧師からの依頼で制作しました。 いくつもの意匠を提案させていただき、最終的に残ったのがこれです。 この意匠は必ずしも教会という特異な場における壇というものでもなく、一般的な講演台などに […]

More »

systainer® と マックパック と システムケース と L-Boxx(続

昨年末の記事が途中になっていましたので、続けます。 承前) 電動工具メーカー・BOSCHは日本国内でも古くから市場展開していますので、ユーザーの方も多いのではと思います。ここ数年、BOSCH製品を購入された方は syst […]

More »

迎春

                                                                                                               […]

More »

systainer® と マックパック と システムケース と L-Boxx

工房の年末整理を終えたところかもしれませんが、今回は電動工具などの収納整理に関わる四題噺でも…。 既にこのBlogではFestool社が先行的に採用してきたsystainer®という規格品の収納Boxについては何度か触れ […]

More »

職能の獲得と経験

先のノギスに関する、クソリアリズム的小論ですが、自分でもアホクサと思いつつMacのキーを叩いたのでしたが、この種のチップを書き始めたらいくらでもでてきそうで、程々にしないといけませんね。 しかしこれらは一見何気ないものに […]

More »

木材加工におけるノギス

木工加工でノギスを用いる意味について 私はたとえ有機素材を対象とする木工にあっても、その制作過程における基本的なスタイルにはプロダクト的な思考が欠かせないと考えています。 もちろん、木工製品の評価や魅力というものは意匠で […]

More »

《小型ノギス》木工加工向けのカスタマイズ

ノギスの先端・ジョーのカスタマイズ化 木工作業における小型ノギスですが、使い始める前のカスタム化について少し触れておきましょう。 小型ノギスを木工加工作業で用いる場合、買い求めた時の状態では使い勝手は良くありません。 木 […]

More »