Archive for the ‘社会科の時間’ Category

勝利者のいないウクライナ戦争(2)(04/17 補筆あります)

ウクライナ侵略戦争は8週目に 世界からの非難に席巻される前、数日あまりで首都・キーウを陥落させる、というプーチンの戦争戦略は脆くも崩れ去っている。 その後、2014年クリミヤ半島の武力による併合を機に強化された、ウクライ […]

More »

勝利者のいないウクライナ戦争という難問

プーチンの軍隊がウクライナ国境を越え、戦端を開いた2月24日から既に50日を越えている。外相級の停戦協議が断続的に開かれているとは言え、いまだこの戦争の出口は視える様子が無い。 ウクライナ北部、東部南部では、住まいとする […]

More »

鬼の霍乱と2度のPCR検査

1月中旬から10日間ほど床に伏していました。 感冒、つまり ただの風邪でした。 発症間もなく、38度を超える発熱が伴い、これが頭頂部から側頭部に掛けての強い頭痛をもたらし、持病の〈喘息〉を悪化させ、見るも無惨な姿を呈して […]

More »

2020東京五輪強行はオリンピック終焉への弔鐘(終)

五輪敗戦と遺された問題、そしてオリンピックというアポリア 2020東京オリンピック、パラリンピックは日本社会に、あるいは近代オリンピックの歴史にいったい何を遺したのでしょうか。 菅政権はNYT、W.POST、The Gu […]

More »

2020東京五輪強行はオリンピック終焉への弔鐘(6)〈追補あり〉

パラリンピック Covid-19パンデミック下での 2020東京五輪 も終わり、デルタ株の猛威に晒される医療現場の逼迫状況が日を追うごとに厳しさを増す中、今度はパラリンピックの開幕となり、再びメダルラッシュがもたらす狂騒 […]

More »

2020東京五輪強行はオリンピック終焉への弔鐘(5)

大坂なおみ への歪んだ視線 『The Daily Beast』という米国紙に「Olympic Boss Wanted Flame Lit by ‘Pure Japanese’ Ex-Yankee Player, Not […]

More »

2020東京五輪強行はオリンピック終焉への弔鐘(4)

オリンピック開会式 Covid-19感染予防のためもあってか、各国入場セレモニーで間隔を大きく設けたことなどから予定の時間枠を越え4時間にもわたる開会式で、TVから離れようとしない子どもを寝かしつけねばと思いつつの深夜に […]

More »

2020東京五輪強行はオリンピック終焉への弔鐘(3)

2020東京五輪は1年延期の末、今や来週末には開幕という差し迫った状況です。 これまでも触れてきたように、多くの識者、メディア、SNS、そしてあらゆる世論調査においても、開催そのものへの疑義が出されている現状は、この開催 […]

More »

2020東京五輪強行はオリンピック終焉への弔鐘

世界的なCovid-19パンデミック状況下、IOCを先頭として、我らが日本政府、組織委、JOCは、8割の人々が、ぜひ止めて欲しい、せめて延期を!と祈るような思いで反対の声を上げるという大変厳しい状況に立ち至ってるにもかか […]

More »

3.11から10年 原発事故収拾にはほど遠い中、女川原発が再稼働へと

先週末、NHK BSでは東日本大震災の当時の録画を再編集した番組がいくつか放映され、ご覧になった方も多いと思う。10年を1つの節目とする振り返りと、その後の被災地復興の現状などを編集したもの。 私はメンタル的には耐性があ […]

More »