Archive for the ‘森林と環境’ Category

COP16から見える時代潮流

議定書延長見送りを評価する日本の経済界 先月末からメキシコ・カンクンで開催されていたCOP16[1] 及び京都議定書第6回締約国会合[2] が11日未明に終了した。 会期は10日までだったけど、「カンクン合意」文書が採択 […]

More »

奥会津・三島

奥会津に入ったのは9月最後の週末だったが、黄金色に色づく田んぼは稲刈り寸前の様子で、日曜日に家族総出での稲刈りという時期だったようだ。 画像は投宿させていただいた民家脇の空き地に咲くコスモス。 近頃は外来種のキバナコスモ […]

More »

巨樹の森への旅

秋分の日を過ぎたとはいえ、残暑の残る下界をおさらばし、深い山へと分け入ってみた。 昨年の「新月伐採」立ち会いの企画者からの誘いで、今回は栃の木の巨樹見学会に参加者させていただいた。 (昨年の記事:「神無月、新月の日には巨 […]

More »

Bamboo Bikes って?

今日は冬の日射しが降り注ぐ好天だった。 眺望できる富士の山にも数日前までとはうって変わり、5合目あたりまですっかり雪化粧。 空気が乾燥していることにも助けられ、青空にとても美しく映える。 そんな陽気にも促され、久々にバイ […]

More »

神無月、新月の日には巨樹伐採へ(続)

秋冷の大気は四季の中でもっとも身体を活気づかせる力を持つが、あらゆる工業的営みから逃れた奥会津の山中のそれはまた別種の感覚があるようで身体が喜ぶのを自覚する。 ただ一方、新月が人の身体にどのような作用をもたらすかは分から […]

More »

神無月、新月の日には巨樹伐採へ

建築、家具用材に供する材木の切り旬(伐採時期)は、10月から3月頃までというのは関係者にとってほぼ常識とする。 加えて、新月に伐採することの効用に関する知見は徐々に浸透しつつあるようだ。 今回、国内でも有数の豪雪地帯で知 […]

More »

フレデリック・バック

Frederic Back(Frédéric Back)のアニメ作品はどれをとっても名作。 フレデリック・バック(1924〜)と言えば『木を植えた男』があまりにも有名だが、今日は木工房のBlogにふさ […]

More »

YouTubeから「HOME」

既にお気づきかも知れないが金曜日にupした映画「HOME」だが、YouTubeにも公開期限限定で、全編ノーカット版が、高画質なビットレートで公開されている。 ヤン・アルテュス=ベルトラン、リュック・ベッソンら主要スタッフ […]

More »

君は視たか‥‥《HOME 空から見た地球》

WOWOW、5日18:00〜 放映 これほどに美しく、これほどまでに無惨な地球の姿を見たことがない。 次から次へと繰り出される地球各地で死に絶え行く植栽、急速に失われつつある氷河、北極海の氷。 そしてこの地球にへばり付き […]

More »

国連気候変動枠組み条約締約国会議(COP13)の行方

今日、11日は「京都議定書」が採択されて丁度10周年にあたる。【1997/12/11に京都市の国立京都国際会館で開かれた第3回気候変動枠組条約締約国会議(地球温暖化防止京都会議、COP3)で採択】 奇しくもインドネシア・ […]

More »